【自分の知らない自分に気づく方法】

 

f:id:hamachorori:20160318232248j:plain

 

「本当の自分とは??」
 
 
ってことを考えてみる。
 
 
 
友達とか周囲の人など
 
 
「自分以外の誰かが見ている自分」
 
 と
 
「自分が見ている自分」
 
 を比較した時に
 
 
一致しない部分っていっぱあると思う。
 
 
僕は自分のことを「普通」とか「凡人」って思ってたりする。
 
 
だけど、周囲の人から、
 
 
「ここがすごい」「あそこがすごい」
 
 
って言われたりして、
 
 
「えっ!?それ普通じゃないの?そこ、聞きたいの??」
 
 
ってびっくりすることがよくあったりする。

  
 
例えばさ、

僕は、かれこれ4年くらい旅しながら生きてるんだけどね。
 

 

「すごい」「どうやって生活してるんですか〜??」

 

って聞かれる。

 

よく考えたら、それってすごいよね。笑

 

ちゃんと人に喜ばれて収入作りながら旅してるわけだからさ。

 

だけど、4年くらいやってると

 

それが当たり前になってきて、

 

今度、それが反転して、

 

「家がないことにコンプレックスを持ってる自分に気づいた」笑

 

同じ出来事でも、

 

違う角度から見るとイメージが全く違ってくるし、

 

同じ出来事でも、

 

自分の見方、他人の見方、全く違う!

 

 

まぁ、それだから違いがあって面白いんだけどね。

 

 

普段、

 

自分が当たり前にやっているがために、

 

気づけない部分ってめっちゃあるよーって話ね。

 

よーく考えると人間には、

 

▪︎ 自分と他人の両方が分かっている部分

 

▪︎自分は分かっていないけど他人が分かっている部分

 

▪︎自分は分かっているけど他人が分かっていない部分

 

▪︎自分も他人も分かっていない部分

 

っていう大きく4つに分けることができると思うんだけど、

 

自分の知らない自分に気づくためにも、

 

自分のことを

 

信頼し相談できる相手に自分開示して、

 

アドバイスや指摘してもらうことによって

 

自己理解がもっともっと深まると思うな。

 

まぁ、なんやかんや

 

結局、

 

「自分がどんな自分でも自分のことを認めていること」

 

それが一番大切だけどなぁ〜。

 

 

sasuraipeace.hatenablog.com

 

==================

■□━━━━━━━━━━━━━━━

こちら→【あなたの「心」が楽になり、人生が劇的に変わるお便りメール】

 (こちらだと返信が早いよ。) 

※このメールが迷惑フォルダに入ってしまう

という方は、こちらから設定してみてください。

http://46mail.net/