【◯◯は自分を深く知るための手段である】

f:id:hamachorori:20160308010331j:plain

こうして旅をしていると。 

 

たくさんの繋がりができていく。

 

 

日本中、世界中に

 

点と点が繋がりが、網の目のように広がっていく。

 

 

そして、

 

あの時出逢ったあいつと、

 

今日出逢ったこいつ、

 

実は、仲の良い友人だってことが

 

当たり前のように起こる。

 

 

地球の狭さを感じる。


それが本当に面白い。

 


だけどね、


僕はたくさんの人に出逢うことも大切だと感じるが、

 


それ以上に、


「孤独」


を味わうことも大切だと感じてる。

 


孤独という言葉。


一見、ネガティブな印象を受ける。


本当にそうだろうか??


孤独を感じるから、人の温かさを感じられる。


そういや、よく考えたら


「ネガティブ」


という言葉にも


ネガティブな印象を持ってる。思い込んでしまってる。


なんか良よろしくないイメージを持ってしまってるな。

 


本当にそうかな??

 

ネガティブという言葉があるからこそ、


ポジティブという言葉を、


さらにポジティブな言葉としてイメージできる。

 


ネガティブという言葉は、


ポジティブを引き立てる言葉でもある。


ポジティブはネガティブのおかげで


よりポジティブでいられるんだ。

 

ネガティブ様々だな。

 


まるでトランプの大富豪の革命みたいだな。


2が一番強くて、3が一番弱かったのに、


一瞬で立場ががひっくり返って3が強くなる。おもろ。

 

 

これって、


自分に対する見方もそうなんだって思う。


自分はネガティブな人間だから


ってことばかりに囚われるのではなく、

 


だからこそ


まだまだ伸び代があるって捉えたら、


強くなれる。


ネガティブな自分だから、


そこに強くなろうとするキッカケがある。


面白い。


人は自分が思ってる以上に


自分自身のことをよく知らない。


毎日側にいるはずの自分のことを、


本当の意味で知り尽くしてる人なんていないだろう。


とにかく自分を見つめる。


その時間が、


これからの自分を作り上げていく。


どうすれば見つめられるか??


それが「孤独」


孤独は、大富豪の革命みたいなもんだな。

 

旅は、


孤独を味わい、


自分を深く知るには不可欠なものなのかもしれない。

 

さて、バリへ出発だな。

 

sasuraipeace.hatenablog.com

 

  

==========================

■□━━━━━━━━━━━━━━━

こちら→【あなたの「心」が楽になり、人生が劇的に変わるお便りメール】

 (こちらだと返信が早いよ。) 

※このメールが迷惑フォルダに入ってしまう

という方は、こちらから設定してみてください。

http://46mail.net/