読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【上手くやろうとするから上手くいかない】

f:id:hamachorori:20160607114031j:image

 

最近、人前で話すことがめちゃめちゃ多い。


自分で主催することもあれば、

依頼をもらって話すこともある。


でさ

そもそも自分は話をするのが上手いのか??


って聞かれたら、

そんなことないわぁ〜、ほんと。

 


だから


上手く話そうとやってみるんだけど


上手く話そうとすればするほど


上手くいかないんだよね。


なんでなのか??


じっくり考えてみたら


上手く話たいっていう欲とか


期待に応えたいっていう気持ちとかが

 

逆に自分を閉じ込めてるんだなぁって気付いた。

 


僕の場合、


自分への期待値が低ければ低いほど


上手くいくから面白い。

 

・そもそも誰も僕のことなんて期待してないし〜
 
 
・だから役に立たなくてもいいし、
 
 
・なんなら役に立たない話でもしちゃおっかなぁ〜
 
 
 
ぐらいの気持ちでやったら
 
 
なぜかうまいくのさ。ほんと。
 
 
 
それにさ、
 
どんな完璧なプレゼンをしたからって
 
 
聞く側の人も
 
一語一句逃さず全て完璧に聞いてるワケじゃなくて
 
都合の良い部分だけ聞いてるんだし
 
 
それを話す側がコントロールなんかできないんだから
 
 
 
まぁ、上手く話さなくていいや。
 
誰も聞いてなくていいや。
 
 
 
それよりも楽しみながら話そう!!
 

それぐらいの潔さ、覚悟でやる方が上手くいくって話ね。

(ほんとはちょっとくらいは聞いててほしいよ。笑)

 
なんていうんだろ?
 
 
「大丈夫」に気づくって感覚かな。


 
例えるなら
 
彼女欲しくて作ろうと
 
 
必死になればなるほどできなくて
 
 
もういいや〜、どうでもいいや〜、
 
 
彼女なんていらないやぁ〜
 
 
いなくても楽しいし、大丈夫。
 
 
って、
 
彼女作ることを手放した途端に
 
 
なぜかパートナーができちゃうっていう感覚
 
 
経験したことみんなあるでしょ??
 
 
合コンでめっちゃガッツいてくる異性いたら引くでしょ??
 
 
それと一緒ね。
 
 
これ例えになってる??
 
 
わかりやすいでしょ??
 
わかりやすいって言って。

わかりやすいって言え。笑



連絡はここにしてね
 

【パートナーシップをより良くするためにシンプルだけど、やってないこと】

f:id:hamachorori:20160523233914j:image
 

パートナーシップを

 
より良くするために
 
シンプルだけどやってないこと
 
 
「こんな状況の時はこうしたい」
 
ということをお互い出し合う
 
 
違いを認識する
 
 
自分がしたいことで
相手が喜ぶことをする
 
 
すげーシンプルだけど、
 
感情とか過去の出来事のトラウマとかで
 
気付けなかったりすることを
 
言語化して認識する